以前からツイッターをしていますが、それ程面白いとも思わないです。
ツイッターやフェイスブック、その他にも若者が登録しそうなサイトには結構登録して利用しています。
友達から招待されたりすると断れなくて。
その中でもツイッターだけは自分から登録したサイトなんですが、イマイチ使い方がわからずに半分放置状態です。
気が向いた時につぶやくことはあっても、フォローすることは殆どありません。
フォロワーを増やそうと思って頑張った時期があったので、フォロワー数は2000人くらいまで増えたのですが、誰が誰なのかわからない状態です。

 

そんな時、ツイッター経由でゲイのお友達ができました。
その人がゲイだとカミングアウトしていたのを見て親近感が沸きました。
それから自分もゲイであることを告げ、少しずつ情報交換をする仲になりました。

 

その人とは住んでいるところも離れていたし、お互いタイプが違ったので恋愛関係になることは無いとわかっていたので、気楽に色んな相談をすることができました。

 

その人もどうやら僕と同じで、ゲイとして恋愛対象の人との出会いというのは無いということでした。
そして、同じようにゲイ掲示板に投稿したことがあるけどうまく行かなかったらしいです。
その人に教えて貰ったのは、他にLINEのID交換掲示板というもの。
多くのゲイがLINE ID交換掲示板を利用しているそうですが、かなり危険を伴うということも教えて貰いました。

 

どうやら、LINEのID交換掲示板に自分のIDを晒して投稿すると、LINE内で自分のIDを検索することができなくなるそうです。
それに、LINEを利用しているのが10代の若い世代が多いからか、掲示板の投稿者も10代の若い人が多いということでした。
つまり、18歳未満の人が投稿している可能性があるということです。

 

LINE ID掲示板だけではなく、ツイッターやフェイスブックでもゲイの恋愛対象者は殆どいないので恋人を探すのはほぼ可能だそうです。

 

僕が使った本当に出会えるサイトはここ

出会えないゲイ専門サイトにうんざりしていませんか?