早速、ツイッターで知り合った友人からの出会い系サイト招待メールを受け取り、そのメール内のリンクをクリックして登録の手順を踏むことにしました。

 

サイトの登録なんて簡単なことだと思っていたのですが、予想外でした。
それ程大変な作業というわけではなかったのですが…
予想外だったというのは、電話番号認証があったことです。
実は、メールアドレスの登録だけで良いと思っていました。
電話番号の入力というところまでは普通のことだと思ったのですが、その後に実際に電話を掛けなければならないというのは驚きでした。
でも、よく考えてみると、電話番号認証によって1つの携帯電話で1つのアカウントしか取れないというのは当たり前のことですね。
ですから、このサイトは当たり前のことを正しく行っているサイトというわけです。
同じ人がいくつものアカウントを持てるようなサイトは信頼できませんから、本当に信頼のできるサイトなのだと納得できました。

 

ようやく登録できたと思ったら、今度は年齢認証です。
年齢認証って何?って思ったのですが、どうやら法律によって出会い系サイトを利用するには18歳以上でないといけなくなったそうで、その法律を守る為にそれぞれが年齢認証をしなければならないらしいのです。

 

前に登録したゲイ専門出会い系サイトは年齢認証なんてする必要が無かったのですが、これも良く考えてみると年齢認証しないサイトの方が怪しいサイトなわけですね。
ゲイとかゲイでないとかは無関係に、優良サイトと言われるサイトはどこもきちんと年齢認証をしなければ利用ができなくなっているので、利用する側も安心して利用できます。

 

年齢認証の方法はとっても簡単でした。
免許証の写真を撮ってメールに添付して送るだけです。
但し、必要なのは年齢だけなので、住所を隠して撮影すればOKでした。
住所を隠すテンプレートなんかも準備されてたので、特に問題なく年齢認証できました。

 

僕が使った本当に出会えるサイトはここ

出会えないゲイ専門サイトにうんざりしていませんか?