教育者として、出会い系サイトの類を利用すること自体に疑問を抱いたりしますが…
そこは割り切って利用することにしました。
まさか僕が犯罪に巻き込まれることもないだろうと。
それに、世の中では出会い掲示板や出会い系サイトっていうだけで凄く悪いサイトというイメージがありますが、本当に悪いサイトなのかどうかっていうことも確かめたいですし。
教育者として、子供たちに教える立場になる以上、そういう経験も必要です。
社会勉強の一環として、色んな葛藤の末に掲示板に書き込むことを決心しました。

 

と、少々大袈裟でしたが、実際はすぐに書き込むことはせずに他の人の書き込みを眺めるところからスタートです。

 

やっぱり一番多いのがカラダ目的のゲイの人達です。

 

「今から会えますか?舐めて欲しいです。」
「チ○コを見たい!舐めたい!」
「FやAF友募集」

 

なんて書き込みが多くてびっくりです。

 

 

僕はとりあえずいきなり肉体関係というのは望んでいません。
好きな人ができたら、ただ一緒に居たいだけです。
一緒に食事をしたり、一緒に映画を観たり。
一緒に居られる時間を、その空間を大事にしたいと思っています。
本当に心を許せるような状態になれば、肉体関係と言うのもありえますが、ただカラダだけというのは僕にとっては無意味なこです。

 

性欲はそこそこありますが、そういうことではなく、もっと心の部分で繋がっていたいという感じです。。
そういう関係を求めたいのです。

 

ゲイ掲示板を結構見たのですが、8割くらいがカラダ目的のような印象でした。
後の2割はよくわからない書き込みだったりします。
なんというか、純粋に恋人を探してるという書き込みというのはなかったかもしれません。

 

どうしようかと考えましたが、折角なので、とりあえず1回だけゲイ掲示板に投稿してみることにしました。